本日 82 人 - 昨日 284 人 - 累計 492457 人
RSS

ダブルリップ指令

NYBB、2回目のリハがありました。


・・・ちょっと今日は
書きたいんですけど
体調がイマイチです。


背中からわき腹にかけて
痛みが取れません。
シップもロキソニンも効果なし


んなわけで。




「まみおさ~~ん、今日はヘタですね~~」


通りすがりのYの付くリーダーのお言葉。(^^ゞ


わかってます。
自覚あります。
だって練習できていません。
言い訳したくないけど。


「もっと、リードを邪魔するくらい吹いてほしい」
「邪魔しますっ!!(キッパリ)」


同じ「p」でも
吹きこんだ「p」じゃないとダメだ。


そして練習冒頭から
ダブルリップ指令が発令!!


先日のMINTのゲストの時にも
ダブルリップで吹いたって言ってた。
私もロングトーンやサブトーンの練習の時は
やったことがあるけど
いきなりの実践っ!


「W Lipのほうが大きい音出てるな~」と。
うん、なんかね、鳴ってる気がした。


でも、超時間はムリだ。
んなわけで今日はW Lipの練習


とおもったけど
体調不良。


ダブルリップ ああダブルリップ ダブルリップ


あぁ体調不良
グンナイ。


あー!!
19日MINTライブ@うたげ堂あります。

よろしくお願いします。



あー、それと
「リード」ってReedの事じゃなくて
Leadのことね。<私の生徒さんへ

グンナイ。



2015.12.23NYBB_SNSblog


コメント
[1] 自遊人 | 2015/11/17 10:37
NYBBのチケットありがとうございました。ライブ楽しみです。
w-Lipねー、習い始めた頃にアンブシュアの種類で、確か
風の音が上手く出せる奏法だと聞いた覚えがあります
なんのこっちゃ未だに分かりません、次回解説お願いします。
Leadは⇒リードボーカルの様な、主旋律かな?

[2] mami | 2015/11/17 22:57
>自遊人さん
ありがとうございます。ライブ楽しみに待っていてくださいね。必ず良いサウンドを作ってお聞かせしたいと思います。
W-LIP、、、私は中学1年の頃はW-LIPでクラを吹いていました。気が付かなかっただけなんですけどね。(笑)
最近は群馬のサックス仲間さんにW-LIPの人がいてすごくオシャレだな~と思い、サブトーンやロングトーンのウォームアップの時にやってみたりしていました。
先日のMINTライブでのYOSSYさんはある場面では使っていたというのですが、こういう流れになるとは、、、です。
さて、本番ではどうなっているでしょうねー。(^^♪
[3] kakashi | 2015/11/18 14:37
ダブルリップってゆうのを初めて知りました。グーグルってみると、上唇も巻き込んでくわえるんだそうですね。オーボエみたいな口になるんでしょうか。歯先で唇を痛めないそうで、試してみたいけど、いま、サックスもマウスピースも持ってないもんで…
[4] mami | 2015/11/19 00:20
>kakashiさん
ありがとうございます。そうなんですよ、ちょっとオーボエみたいですね。やっぱり慣れないと痛いですよ。ポジション取りがうまくいかないというか。(笑)
[5] kakashi | 2015/11/21 22:53
 上歯にマウスピースを押し当てないで、両手でしっかりと楽器を支えてアンブッシャーを決めろ、ってことなんですかね。私がやっている横笛も、下唇に歌口(息を入れる穴)をグッと押し当てがちなのですが、笛の先生から、もっと歌口、つまり笛を自由に動かせる様にして、音の表情を豊かにしなさいと、よく怒られます。
 それはそうと、どうか、お体を大切に。
[6] mami | 2015/11/28 23:28
>kakashiさん
コメントもらっていたのに、スミマセン!!!
そうですね~、たしかにしっかり楽器を支えないといけないかもしれません。なんたって口での支えが減りますからねー。
横笛ですか~、そうですね、どの楽器も身体に力がないっていると思うようにコントロールできなくなるってことでしょうかね~。私もちょっと昔(笑)フルートの持ち替えなどやっていましたけど、難しいですよね、横笛。これからも頑張ってくださいね!!\(^o^)/
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):