本日 83 人 - 昨日 145 人 - 累計 389777 人
RSS

「吹けるメイヤー」との出会い♪・・・第1話

長年使ったストラップが削れて
新しいのを買ったり
新しいリードを買ってみた前回のブログ、、、


今回もまた新たな風が吹き込みました。


ついに、「吹けるメイヤー」に出会いました絵文字


こんな私も、サックスを始めたころは
メイヤーの5MMが定番のマウスピースだと
教えてもらい
それを買って吹いていました。


でも、高音域になると
息が入っていかない
壁に向かって吹いているような
変な抵抗感があって
吹きにくくて
すぐにやめてしまいました。


ちょうどそのころ
土岐さんにお会いするチャンスがあり
「クラウドレイキーは吹きにくいとかいわれるけど
私みたいな初心者でも吹けますか?」と質問すると


「コントロールできれば良いと思うよ」


とのお答えをいただきました。


で、楽器屋さんでいろいろ吹いたみたけど
レイキーが一番吹きやすかったので
それからずっと
それをメインに使ってきました。


メイヤーはその後も
いろいろ吹かせてもらったけど
印象はどれも「あの時のそれ」と同じで
もう私はメイヤーの吹けない人間なんだと
諦めていました。(笑)


ちなみに、私の最初のメイヤーは
私の先生にお譲りして
先生はそれが吹きやすいと言って
ずーーーーーっと
使ってくれましたよ。


だから、人それぞれなんですよね!!


さて、メイヤーですが
結局、今まで吹いたものって
5MMとか6MMなんです。
「MM」なんですよ。
ミリメートルじゃないですよ。(笑)
ミディアムチェンバー、ミディアムフェイシングの略ですね。
あれ?反対だったかな?
ミディアムフェイシング、ミディアムチェンバーかな??


ところが、先日行った楽器屋さんは
MSとかSMがあったんですよ。
それが吹いてみたくて!


・・・


今日はタイムアップです。
ゴメンナサイ。
また明日!!


コメント
[1] 庵爺 | 2018/06/25 11:27
おお!これは興味ある話!メイヤーで吹く「高音域の壁」同じく感じていました。早よ、続編掲載方。
[2] mami | 2018/06/26 00:43
〉庵爺さん
やっぱり「壁」を感じますか?私だけじゃないんですね。でもアンジーさんは5MMですものね。音はちゃんと出ていますよ。(^^)/
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):