本日 126 人 - 昨日 145 人 - 累計 389965 人
RSS

らしくないことをする人

今年もあと少しですね。
先日、送別会の席を設けてもらい
めでたく?今月いっぱいで
フリーのミュージシャンになることが決定しました。(^^ゞ


次の就職先も面接を受けたりしましたが
条件が合わず不採用となってしまいました。


CAD出来る人の求人だったのですけどね。
私を落とすなんて残念な会社ねっ!!って
思うことにしています。(笑)


なので
『しっかり練習しろ』って
神さまがおっしゃっていると思って
レベルアップのチャンスにしようと思います。


・・・送別会は楽しかったです。
最初に勤めた会社を辞める際にやってもらった送別会でも
感じたことなのですが
普段ではなかなか聞けない
話が聞けますね。


たとえば
私に対する印象とか
印象的なエピソードとか。


ほんの一言ですけど
ちょっと良いこと言ってもらえます。
最後ですから。(笑)


それを励みに
また生きていけるってもんです。(^^)/


所長さんは九州男児なのですが
世間一般に言われている「九州男児像」とは
ちょっと印象が違います。


失礼ながら私がそう言うと、
たとえば、
「自分は九州男児だからこうしなくちゃいけない」
とか
「こんなことできない」
などと、こだわりを持っている人より
その殻を破って
「らしくないことをする人」のほうが伸びる人だと、
話してくれました。


「坂本竜馬だって土佐人の殻を破って生きた人だ」と。


歴史には詳しくないですが
言われている意味はよくわかりました。
最後にとてもイイ話を聞かせてもらいました。


昨日28日で仕事納め。
大リーグでは松井が引退会見。
松井の引退と私の実質退社日が重なりました。


毎日、長嶋監督と二人で素振りの練習していたのが
一番の思い出と言っていましたね。
そして「命をかけてプレーをしてきた」とも。
一流になるってことは
並大抵の努力じゃないんですね。
言葉としてはわかっていることですけど
こうして目の当たりにすると
自分の人生の甘さが露呈して
情けなくなります。


・・・コルトレーンだって
朝ベッドから体を起こすと
そこにはマウスピースが上からぶら下がっていて
目が覚めた途端に練習を始めた、、、んじゃないかと
いわれるくらい
ものすごく練習したらしいよと
聞いたことがあります。(笑)


そういう「並大抵じゃない努力」が無いと
一流にはなれませんね。



なんて中途半端な我が人生。(^^ゞ
でも、しょうがないです。
そういう私でも生きていかなくてはなりませんから。
私なりに「らしくないこと」を
やっていこうと思います。


では。
グンナイ。

関連記事
NO IMAGE
左利きの偶然 (12月03日)
ブログ画像
8月15日の満月 (08月16日)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):