本日 92 人 - 昨日 284 人 - 累計 492467 人
RSS

B40の奴隷

11月のライブに向けて
練習が始まっています。


ClaVitzは今年もチャリティライブの出演が決まりました。


先日の練習では録音してみたんですが
自分の音が自分が聴いている音と違うんですよね。


よく言われてることです。


とても響きがなくて
リードの振動が止まっているんじゃないかと
思うような音でした。


自分のせいですよ
自分のせいだとわかっているんですが
こんな時はマッピを変えてみたり
リードを変えてみたりしたくなります。


リードはいろいろ変えてみたけど
結局同じのに戻ってきます。


あとはマウスピースです。


B40
ずっとこれ使ってきました。
もうB40の奴隷の様です。(笑)
あの頃はこの大人っぽい音が良かったんです。
それからずっとこれだけ。


一応持っている程度ですが
5RVライヤーと11.6ってやつ(500円で売ってた)
ジャス用にと思って5JB
でも、クラはジャズもクラシックも関係ないなと
結論付けました。


またB40が欲しいのか?
どうせ買うならいろいろ試したいですね。
今はあのことろは違う音が出したい。


遠出して選びに行けるか???
悩むところです。


11月1日(日)
長岡のジャズカフェ音食さまにて
演奏します。


密を避ける関係から
ご予約を承ります。


よろしくお願いしますっ!!


画像


コメント
[1] 庵爺 | 2020/10/23 09:04
リードが止まる、、いい表現ですねー。よく状況を言い当てている。リードがくっつく感じがするも同じ状況かな?逆に鳴りすぎ、ビラビラ音、明る過ぎるる音でジャズ向きでない時は、少し硬めのリードを意識して使う、、なか?。いずれにしてもリード選択難しいですね
[2] mami | 2020/10/25 22:47
>庵爺さん
いつまでたっても「ちょうどよい」リードとの出会いはなかなか難しいですね。
リードの性質だけの問題じゃなくて、たぶん私自身が変わってしまっているということもあると思うんですよ。吹き方や体調、温度や湿度、、、いや~ホントに難しい永遠のテーマの一つですね。
[3] mami | 2020/10/28 20:37
>庵爺さん
「今日と同じ明日はない」ということですね。(笑)
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):