本日 68 人 - 昨日 92 人 - 累計 374386 人
RSS

Summertime

どっぷりと秋になりました。
今頃はふつう「残暑」などといって
暑い日もあるのに
今年は

残暑ナシ!!


もう秋です秋。
10月みたいです。
朝晩の寒いこと、、、


さて、ブログさサボっていたこの間(^^ゞ
ライブ活動もありました。


去年に引き続き
「陸前高田に花火を上げよう チャリティライブ」
ここではClaVitzでクラリネットアンサンブルを
演奏しました。


クラシックは難しいし難解だし
(ジャズより難解でしょ?)
でもたまには
その緊張感が良いですね。(^^♪


そしてClaVitzのメンバーはみんな優しくて
私がアレンジした「Summertime」を
演奏してくれました。
みんな、ありがとうね。


「Summertime」というと
ガーシュイン作曲のオペラ「ポギーとベス」で
歌われた『子守歌』だと。


ジャンルを越えてスタンダードになっているこの曲
私なりの表現でアレンジしました。


私、『濃くてしつこくてちょっと変』が大好き。(^^♪
子守歌だからと言って、誰も癒さないぞ


まずは私のバスクラ好きが頭をもたげ
なかなかの跳躍進行があったり
高い音があったり
でもバスクラちゃん、すごく頑張ってくれました。(^^♪


冒頭のテーマはEbクラでけたたましくやってほしい
という私の要望に
急きょEbクラを持ってきてくれて
やさしいリーダーが吹いてくれました。(^^♪


ここは吹きまくってほしい!という私の要望に
有名なあの人が(笑)吹きまくってくれました。(^^♪


あ、そうそう
私が作るのでサウンドはジャズです。
バリバリにテンション入ってます。
アドリブありますから。


どこかで需要ありますかね?(笑)


で、このSummertime
元はといえば
貧しい黒人たちの心を表わしていると。


たまたま先日ネットで見たのですが
どこかのジャズフェスで
つのだひろさんがドラムをたたきながら
これを歌っていました。


そのあと歌詞にふれたのですが
貧しい黒人たちが
『夏が来て暮らしが楽だよ』と歌う
これは絶対に「楽じゃないんだよ」と。


『魚が飛び跳ね、綿花も大きくなった』
でもその魚を食べれるわけでもなく
綿花の収穫は“がく”の部分が尖っていて
痛みを伴う辛いものだからうれしくはないんだと。


『お父さんはお金持ちでお母さんは美人』
いや、たぶん貧しくて、それほど美人じゃないんだと思う、と。


なんか、、そういう
ちょっとひねくれた表現が
逆に心の闇を見せている


なんとなくちょっと
私の「濃くてしつこくて誰も癒さない」というアレンジも
あながち間違っていないんじゃないかと
思っちゃいました。(^^♪


さて
それに気をよくして??
今、あれや、これや、、、
次の展開を妄想中です。


まず一つは実現しそうです。
またお知らせしますね。


そしてその次の日は
某フレンチレストランでのライブ。
ここでもちょこっと
クラを吹かせてもらいました。


食事中、食器の音がカチャカチャ鳴って
それをバックに鳴るクラの音色
それってなんか良いな~と
リラックス状態のよい空気感、、、

自分で言っちゃいますが
そういう雰囲気がとても良いですね。


天井が高くてとてもよく響くお店でした。
フォルテはいりません。


ライブ後は私たちも
おいしいフレンチをいただきました。(^^♪
また呼んでくださーい。(笑)




そしてそして
ついに迫ってきました
「くみまみよっち 昼下がりの女子会的ライブ」
ちょっと楽しいこと考えてます。
お客さん、来てくれるかなー?
楽しい時間にしたいと思います。


ご予約はトップページからもできますよ。(^^♪


それではまた!


コメント
[1] 庵爺 | 2017/09/18 15:55
気持ちの入った質の高いアレンジをするんですねぇ~。
[2] mami | 2017/09/18 18:28
>庵爺さん
質は高いかどうかわかりませんが、とても難しい作業でしたよ。でも楽しい作業でした。(^^♪
name.. :記憶する

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):