本日 338 人 - 昨日 352 人 - 累計 517508 人
RSS

美意識

長いお盆休みも今日で終わりです。
合計9日間もありました。
振り返ってみると長いようでもあり
あっという間の9日間でした。


なぜかといえば
忙しかったから、です。
きょうやっと家でウダウダ過ごせました。


久しぶりにアポロとも遊べました。


DSCF7219.JPGメインイベントだった「福田重男クラス柏崎合宿」
たくさんの方に参加していただき
楽しく有意義に終わることが出来ました。






まずは「セミナー」
全員が知っているであろう「All Of Me」が
課題曲に決まりました。
突然指名され、知らない人同士が演奏します。
すると「突然だからこそ」いろいろ課題が見つかりました。


ピアニストに大事なことは「まず、人の邪魔をしないこと」。
なるほど。
他の楽器の入るスペースを残しておくこと、、、


曲に入る前に時間をかけてでもいいからイメージを作ることや
良いイントロのアドバイス、
バッキングの時のアドバイス、
速い曲のときの音量、
などなど、
ほんの少しの事でもイイ演奏に繋がりそうなアドバイスを
たくさんしていただきました。


DSCF7226.JPG私が福田さんに聞きたかったことは
福田さんが考える「良いサックス吹き」とは、
ということです。






たとえば、これは私が実際に言われたことです。
私の中ではサックスは「音色」や「フレーズ」が大事で
人を納得させるにはひとつの音でも十分だと思っていたのですが、
友人に、「サックスはフレーズじゃなくて音数だよね」って
言われたことがあるのです。
音数が増えるためならデタラメでもいいというのか?
でも私の美意識ではそれはできない。
だからといって2-5-1の間違いのない音だけを使っていれば
カッコいいのか?といわれれば絶対にそうじゃない。


なので、福田さんの考えるカッコいいサックス吹きって
何だろう、知りたいなとおもったのです。


福田さんの言葉を借りれば
「客ウケ」のイイ演奏。
自分が良いと思っても聴いてる人がそう思うとは限らない。


結局、言葉として「これ」という回答はもらえなかったけど
私の演奏を聴いた後、親指でグー!サイン(笑)をしながら
「よかったよ~、マミちゃんの美意識が感じられたよ」と
言ってもらいました。


なので、私なりの美意識の方向性は
まあ、そんなに間違ってはいないんだなと
確認できたのでありました。


なにか悪いところを指摘してもらいたかったけど・・・
まあ、次回にとっておこう。


DSCF7283.JPG次の日は某老人ホームに置いてある
デーハーなピアノを弾いてもらいました。


ポケットから可愛らしい足が出ています。
車のキーに付けられたテディベアなのですが
昔見た映画の1シーンを思い出し、
「八つ墓村みたいだ」って言ったら
「それをいうなら『犬神家の一族』だろ」と
某M氏にツッコマレました。(^^ゞ

でも、福田さんが笑ってくれたので
イイことにします。(笑)


今度は一緒に演奏できたらいいな~。
「今度」と「おばけ」は出たことがないと
よく言われますが、
さて、どうでしょう。(笑)


明日から仕事です。
(もう「今日」か、、)
では。


ぐんない。


コメント
[1] j-g | 2012/08/20 22:49
こんばんは、週末にはいろいろとお世話になりました。

ありがとうございました。


さて、本日のお題「音数」

確かに、「音数」で勝負するというのは、ありかな?とは思います。

いわゆる「Sheets of Sound]的な?

でも、機関銃のようにお喋りする人は、一見「凄い!」とは思えても、説得力のあるお話が出来るとは限りませんよねぇ。

同様に、音数多く演奏しても、それで聴く人を感動させることができるかどうかは、別問題。

もちろん聴き手の好みの問題はありますが…。

やっぱり、自分が演奏していて気持ちの良い音楽、メロディを指向すると言うことに尽きるのではないでしょうか?

それが、きっと「自分らしさ」なのでしょうから。


…なんて、ちょっと感じたところを書き込みしてみました。

また、よろしくお願いします。 m(_ _)m
[2] mami | 2012/08/21 22:35
>j-gさん
こちらこそお世話になりました。
そして、書き込みありがとうございます。
ホントにおっしゃる通りだとおもいます。結局最後は「自分」に戻ってくるんですね。
いろんな情報や周りの状況に振り回されて、自分と言うものがブレてしまうことがあるのですよね。ブレずに自分を信じて精進していきます。(^^♪
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):