本日 26 人 - 昨日 154 人 - 累計 389012 人
RSS

長野の夜♪

遅ればせながら、、、
またまたあっという間に過ぎた一週間でした。


11月24日は長野市のバックドロップ様にて
昼間には飯田和彬カルテットでの演奏
そして、夜は「バックドロップ22周年記念ライブ」として
板橋文夫グループのライブがあって
それを浴びるように聴いてきました。


板橋さん、、、
わたし若いころは、あの劇的な演奏が
なんか怖くて(笑)
でも、最近はとても染みます。


今回は特に
直前に亡くなった片山広明さんと佐山雅弘さんにささげた
2曲が感動的で仕方なかったです。


片山さんと
8月に一緒にレコーディングしたという
「Lady's Blues」
不死身じゃなかったのか?!
なんで死んでしまったんだ?!
悲しみと怒りのような激しい感情が
ぶつかりあった
すさまじい演奏でした。
メガネが吹っ飛んできました。
ピアノを弾きながら
メガネが吹っ飛んできました。
久々に心の底から感動しました。


そして今一番目が離せない
わたしにとってのアイドル、守谷美由貴さん。絵文字
見た目はかわいいのに~
演奏の迫力がすごい~絵文字
ギャップ萌え~(笑)


マッピが透きとおってました。
Ted Klumってやつらしいです。
私のお給料ではちょっと買えないです。
(いや、まだ安いほうかもしれないけど・・・)
でも吹いてみたいですねー


下の音からフラジオのグンと上のほうまで
よどみなく自由自在。
音色も美しい
リズムのキレもありあり。
なんといっても魂のさらけ出し具合が
ハンパなくて
あんな風に吹きたいなと
思わずにはいられませんでした。一緒に写真を撮ってもらいました。46762113_1980496345362359_7236873869166903296_n








46973001_1980496318695695_2409704879028174848_n打ち上げに参加させてもらって
楽しい時間も過ごしました。
次の日、NYBBのリハがあるので
帰らなくてはならず
でもなかなか帰れず(笑)
12時過ぎたころに
仕方なく(笑)退散しました。


その後、高速を走って
途中気温が1度になるほど冷えたけど
テンションは下がらず
一応、念のために
眠気予防に長渕剛を熱唱しながら(笑)運転した結果
眠くなることもなく
無事に家に戻りました。


次の日はNYBBの初リハ。
腹の底から吹きました。
吹いたら吹いたで
タイミングのずれはバレバレだったけど


今日はここまで



グンナイ。絵文字絵文字

関連記事
ブログ画像
まあこの~♪ (12月03日)
NO IMAGE
トランペットの王様 (05月01日)
NO IMAGE
ギラあきはまさよ (01月09日)

コメント
[1] 庵爺 | 2018/12/02 20:47
板橋文夫、凄い人ですよね!この人のエネルギーをぶつける様なうねりくるピアノが大好き好きだったんで、若い頃東京のライブハウスで何回も聴きましたよ。若かった自分の漠然とした訳の分からない不満を、何か代弁しているようで・・・。鍵盤にひた向きに向き合う姿が何か良かった。なぁ…。
[2] mami | 2018/12/03 22:44
〉庵爺さん
庵爺さんの若いころライブに行った話、ホントにたくさんありますね。うらやましいです。不満を代弁ですか、、、、、私の場合は長渕剛でしたね、その役目は。(^^♪
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):