本日 92 人 - 昨日 284 人 - 累計 492467 人
RSS

雪降る街へ

『ブログが10日以上、更新されていません。』


と、管理ページに注意されちゃいました。
去年の今頃は豪雪のため
毎日、毎日、雪がひどいよ~と書いていましたが
今年はありがたいことに雪が少ないです。


しかし、少ないのは私の住んでいるこのあたりだけのようです。


先日、法事のため
世界有数の豪雪地帯「六日町」に行ってきました。
もう、ホントにすごいですよ。


二階から落ちた雪が屋根の雪とつながって
ひとつの大きな「かまくら」みたいに
なっている家もありました。
家の中は真っ暗、、、でしょうね??


車道はすっかりきれいに除雪され
運転するには何の支障もありません。
ただ、道路脇に積まれた雪は壁となり
だけどそれはまるで芸術作品のように
完璧にきれいに空高く
積まれています。


雪国の「プライド」を感じます。


商店街も通りましたが
不思議なことに
雪が全然ありません。
除雪された雪すらないのです。


除雪→どこかに捨てに行く
ということなのでしょう、、、


そういえば「六日町 雪まつり」ってのが
私が行く何日か前にあったらしいです。
そこで使われたのかな?(笑)


法事でしか会わない親戚、
とくに、雪のない都会からきた人たちは
除雪車を見ただけで
テンションあがってました。(^^♪


その日はずうっと雪が降り続いていましたが
ここ柏崎とは降り方が違います。


ハラハラと
雪の自重だけで
ゆっくりゆっくり
空からまっすぐに落ちてきます。


私の住んでるところは風が強いので
猛スピードで横から吹きつけます。


まっすぐ降る雪って
とっても風流。
一句詠みたくなる気分ですね。
とても新鮮な光景でした。
(でも法事なのでそれどころじゃないですけど。(^^ゞ)


早く春が来ないかな~と
思う、今日この頃でした。(^^♪




.

関連記事
ブログ画像
時空を超えて (08月16日)
NO IMAGE
STAY HOMEとニュートン (05月14日)
NO IMAGE
「体感する」贅沢 (05月14日)

コメント
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):