本日 139 人 - 昨日 169 人 - 累計 379765 人
RSS

上弦の月

今日は立秋でしたね。
もうこれからは秋で
暑さの名前も「残暑」に変わります。


そんな立秋の今日
空には上弦の月
似合いすぎです。


海に沈む間際のこの月
すごかったですよ。
気持ち悪いくらいオレンジで
気持ち悪いくらい大きかった


普段の月がソフトボールくらいの大きさとして、、、
今日の月はバランスボールくらいありましたね。
言い過ぎですか?(笑)
上弦の月なので半円形ですけど。


今日はClaVitzの練習日
道中の車では
行きはバディ・デフランコを
帰りは長渕を聞くのが定番。


しまった、
「上弦の月」って言葉の入ったあの曲、あの曲
なんだっけ、アルバムは「家族」かな?
CD持ってくればよかった~
そう思いながら運転してました。


おうおうと月が吠えるやつですよ。


ClaVitzは24日(土)
長岡の音食にて演奏します。



67325338_466839047479069_5877858169882935296_n


コメント
[1] 庵爺 | 2019/08/10 09:02
日本には月に関する呼び方がイッパイあるね。呼び方もロマンチックだし。それだけ自然にこころ寄せる国民なんだろうね。だから月を題材にした曲も多いしね。こう暑いと、おぼろ月夜になる季節が早く来てほしい。それにしても「おぼろ月夜」とはなんと夢を感じる呼び名でしょうかねぇ、チョットさみしさも感じる季節だけど。
[2] mami | 2019/08/13 22:55
〉庵爺さん
昔から日本人の美意識が高くてたくさんの表現がありますよね。月もそうだし、私は「雨」の表現がいろいろあって好きですよ。
おぼろ月ってのは春の季語ですからね、これからの季節だと何がいいですかねー。
name.. :記憶する

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):