本日 82 人 - 昨日 249 人 - 累計 320560 人
RSS

疾風のように

≫新潟YOSSY BIG BAND≪
 ≫春のラテン祭り≪


またまた終わってしまえばあっという間。

疾風のように現れて
疾風のように去ってゆく(笑)
WE ARE THE "NYBB"!!


たくさんのお客さま
いつもありがとうございます。
たくさんのお客さまの前で
演奏できるってことは
本当に幸せなことです。


今回はラテン特集ってことで
夏を先取りっ!
メンバーの衣装も色とりどりでした。


ステージ裏では
出番直前まで
そのシャツよりこっちがいい!とか
その色はおとなしすぎだとか
ワイワイガヤガヤと賑やかに過ごすメンバー。
ホントにみんな仲良し。
客席にもそんな声が聞えていたかも。(笑)


いつも難曲ぞろい。
ラテンになっても難曲ぞろい。(笑)
ラテンパーカッションの恒川さんをゲストに
刺激的なリズムを浴びました。


みんなホントにすごいなー。
レベル高いわ。
って、感心してる場合じゃない!
私も頑張らなくっちゃ!


「与えられたチャンスで結果を出す」
いつ何時、巡ってくるかわからない「チャンス」
それはいつも自分本位に巡ってくるものじゃない。
自分の思ってもいないところで巡ってくる。
その時、しっかり結果を残していかなくては
次のチャンスは巡ってこない、、、
と、元ジャイアンツの某ピッチャーが引退後に言ってました。


引退後のその人のイメージは「いじられキャラ」だったけど
現役のころ、そう思っていたんだって聞いて
すごく納得。
ちょうどその頃、私もいろいろあって
その言葉がズンと心に突き刺さったのでした。


そしてNYBB
ここでも全くその通り。
与えられたチャンスで結果を出さなくちゃ。
でもねー、なかなかねー。(^^ゞ


今回の失敗は
演奏中に具合が悪くなってしまって
ハーモニーが作れなかったこと
あ、でも復活しましたけど。
体力もつけておかないとね!!



そして
もう次回が決まっています。
12月23日(祝)クリスマスイブイブです。
なんと
グレン・ミラー特集。


え~?ホントに~?
いや、きっと普通じゃないグレン・ミラーだと思うのは
・・・私だけじゃないでしょう?(笑)
何が起こるのか?!
今から楽しみです!


それに
マークさんの数あるオリジナル曲の中で
クラリネットが吹ける曲があるというので
ぜひやりたい!とリクエストしておきました。
親方にもプッシュしておこう。(笑)




さて!
ワタクシ、次のライブは「THE coMMon TIME」
長岡のジャズカフェ音食さんです
5月28日です!
もうすぐです!
やっとこれから練習できます。(笑)


またそちらでもお待ちしています!


PS
YOSSYさんはじめサックスセクションのみんなが
母の作った笹団子ちゃんを楽器に付けてくれました。
レナちゃんはイヤリングにしてくれました。
他のメンバーもシャツのボタンにつけてくれたり
楽器につけてくれたりしてくれました。
みんなやさしい。。。
ありがとー。
18447549_1133677153403945_15992058374156740_n


関連記事
飯田和彬クインテットライブ 終了♪ (01月14日)
新年おめでとうございます♪ (01月04日)
NYBBリハ 終了♪ (12月09日)
COMMENT
[1] 庵爺 | 2017/05/16 07:09
毎回違ったジャンルを演奏するNYBB、凄いです!弟はジャズはそれほど熱心ではないのですが、凄い凄いと演奏を楽しんで、驚いていましたよ。
終了後、駅近くで飲んだ酒が美味かったです!
素敵な演奏ありがとう。

[2] mami | 2017/05/17 22:20
>庵爺さん
ご来場ありがとうございました。弟さんにもよろしくお伝えください。
難曲ぞろいでも「できない」は誰も口にしません。難しくて大変だけどそれ以上に楽しさもあります。うまい人たちに囲まれて良い刺激もあります。
さて、またコンボの演奏活動に戻ります。(^^)/
[3] kakashi | 2017/05/17 22:53
笹団子くんには悪いけんど、楽器のほうが気になります。
模様入りのマッピは新しそうだけんど、今まで見たことないし、リガチャーも、すっげえ高そう。(たぶんテナーの)ネックはビンテージぽいけんど、新しいマッピを差すためにコルクを貼り替えたのかしら、とか…
[4] mami | 2017/05/19 00:26
>kakashiさん
コメントありがとうございます。この楽器は当バンドのリーダーが使ってたと思うんですけど、たぶん県内メンバーの楽器を借りたんだと思います。
みんな詳しいし流行にも敏感なんですよね~。このマッピはたぶんウッドストーン、リガチャーはたぶんスプリングス・フローティング・レイルズ・リガチャーっていうやつです、たぶんです、たぶん。(^^ゞ
楽器もたぶん、、、凝ってるヤツだと思います。(笑)
[5] kakashi | 2017/05/22 13:28
mami さま、解説をどうもです。大昔、リガ無しの中古オットリンクにタコ糸巻いて吹いてた、なんーて、恥ずかしくて、とても言えません…(吹いてる時に、よくリードがズレました !_! )
[6] mami | 2017/05/22 22:04
>kakashiさん
気持ちはわかります。(笑)
エーラー式のクラリネットではリガチャーの代わりに糸を巻いていますね。マッピが糸が巻きやすいようにギザギザしていた記憶がありますけど、オットーリンクはギザギザしてないから固定できずにズレちゃうでしょう!?
[7] kakashi | 2017/05/24 00:39
メタルだったもんで、ツルツルです。わさび用のサメ皮でも両面テープで貼り付けとけば良かったかな。
[8] kakashi | 2017/05/24 23:22
糸巻きリガチャー。オラたまげだけど(久々のガタニー弁)、ヴァンドレンは、クラ用だけじゃなくて、アルトとソプラノのサックス用も出してるんですね。革キャップとセットだなんて、なかなかシブいですね。ウチのアンラッカー・カーブドに着けて、飾っておきたいな。↓ここ。
http://www.nonaka.com/vandoren/ligaturescaps_klassik.html
name.. :記憶する

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):