本日 96 人 - 昨日 284 人 - 累計 492471 人
RSS

クラリネットの練習

最近、クラリネットを練習しています。
サックスを点検に出しちゃった、、という理由に加え
レコーディングにクラも入れようという
お話もいただいたので
慌てて練習しています。(^^ゞPhoto by Mr.Yaegashiまみクラ.jpg
本格的に吹くのは久しぶりなので
音づくりからです。
不思議とクラの基本練習というのは
クローゼ教本の1からやるという
どちらかというとクラシックの練習みたいになります。


そしてクラ特有の「レジスタキー」を使った練習。
中学生のころからやっていた
あの練習方法がよみがえります。


よく、クラリネットというと
「ラ」の運指が
変だとかめんどくさいとか言われます。
確かに「ソラシ」を克服するのは重要なことです。


だけど、私が今感じていることは
「ソラシ」ではなく
「シド#ド」をいかに克服するか。
これです。


これは両方の小指が担当します。
替え指があって、
フレーズによってどちらの運指を使うのか変わります。
どっちの指で「シ」を押さえるかによって
次のフレーズのなめらかさに係ります。


今まではテキト~にやっていたんだな~、、、
でもなんとかなってた。


だけど、クラでBopをやろうと思ったら
これはちゃんと克服しておかないと
大きな壁になってしまう、、
ということに気がつきました。
スケールだってまともに吹けません。


でも、だいぶ勘が戻ってきました。
音も出てきたし
指もなんとなく慣れてきた。


あとはクラらしく
吹けるといいんですけど。。。


クラ=スウィング、、
というような安易な選択は嫌いです。
予定調和を打破したいですね。
企んでいることはあるんですが
実現するかどうか、、、


でもやっぱり
クラリネットは楽しいですね。(^^♪


んじゃ。
グンナイ。

関連記事
ブログ画像
ウダウダだ~ (04月11日)
NO IMAGE
クラは楽しい (04月29日)

コメント
[1] 庵爺 | 2013/03/01 15:54
クラリネットの運指、「ソラシ」ではなく「シド#ド」をいかに克服するか、全くその通りですね。絶対「シド#ド」の方が難しい、昔吹いたことあるので理解できますよ。クラ=スウィングだけではない、これに挑戦した日本人にはクラ奏者・北村栄治がいますよ。レコードがあったかも?オープンリールテープだったかなあ?レコードがもしあったら貸してあげるね。

[2] mami | 2013/03/01 17:21
>庵爺さん
北村大先生のことはもちろんよく知っていますよ。グッドマンだってBOPに挑戦していましたしね。
それにしても「オープンリールテープ」ってビンテージな響きですね~!!(^^♪
私としてはねスウィングとかウタ物スタンダードとかだけじゃなくていろんな可能性を試してみたいですね。ファンクとかね。キャンディ・ダルファーをクラでとか。(*^^)v
[3] 自爆霊 | 2013/03/05 19:37
丁度よかった。次回のうたげ堂ジャムで是非ご披露を。クラ向きの曲をいくつか見繕っておきます故(^-^)
[4] mami | 2013/03/05 22:45
>自爆霊さん
丁度よかった、、、という意味深なご発言。(笑)
今月のセッションにいらっしゃいますか?実は私は今月お休みなんですよ~、、、
でもイイ曲あったら教えてくださ~い!!
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):