本日 79 人 - 昨日 145 人 - 累計 389773 人
RSS

月魄

気が付くとそこに
月が出ていた


右の上側がグラデーション状に少し欠けていたけど
登り始めたそれはまだ大きくて
暗い夜空を劈く存在だったillustrain07-tukimi04


山間の空気は澄んでいた
月は何の抵抗もなく
素直にかがやいていた


月明りの中にススキの穂が見えた
あー、なんて絵にかいたような秋なんだろう


空には月
地上にはススキ
耳を澄ますことなく虫の音も聞こえ
パーティが終わった後のような
何とも言えないさびしさもあった


そうだ
ここから始まったんだ
いろいろなこと
ここから始まったんだ


今の自分があるのは
良い意味でも
良くない意味でも
ここが出発点だった


思い出してよいのか
思い出しちゃいけないのか
迷った


でも
今だけは
そっと思い出してみようと思った
きっと、月の魂のせいだ


差し込む月光だけで十分だった
アート・ペッパーさえ必要なく
カーステレオのボリュームを
左にturnした




ぐんない。

タグ:
関連記事
NO IMAGE
左利きの偶然 (12月03日)
ブログ画像
8月15日の満月 (08月16日)

コメント
[1] 庵爺 | 2017/10/09 08:48
何と感傷的な心境・・まさに名曲「枯葉」のメロディがバックに聞こえる様な・・・。
[2] mami | 2017/10/10 19:52
>庵爺さん
枯葉か~。昨日「マイウェイ」を演奏したらなんだかグッときましたよ。人生いろいろです。(笑)
[3] ojisan | 2017/10/11 14:07
18日 mars 楽しみです!
[4] mami | 2017/10/12 10:13
〉ojisanさん
コメントありがとうございます。
しかしながら〜、その方はわたしと同じ名前の別の方ですね。アサミさんによろしくお願いお伝えください。(^^)
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):