本日 292 人 - 昨日 259 人 - 累計 478617 人
RSS

8月15日の満月

7E751715-F991-4732-8E65-06D3B4FC7991カーブを曲がると
登ってきたばかりの
8月の十五夜と直面した


その意思は強く
対向車のヘッドライトと見まごう




キミは1年に3センチ
遠ざかっている


子供のころに見たキミは
もっと大きかったらしい


不増不減
増えもしないし減りもしない
本当はね


でも光の都合で
私たちはその結果を見せつけられている画像


久しぶりに会う友人たち
会った瞬間にあの頃に戻る
普段はいないようでいて
実はいるんだ。


話が錯綜する。(笑)
これがまさに「GILR TALK」か
短い時間を有効に使う手法だ




今日はありがとう










関連記事
ブログ画像
時空を超えて (08月16日)
NO IMAGE
STAY HOMEとニュートン (05月14日)
NO IMAGE
「体感する」贅沢 (05月14日)
ブログ画像
人間の啓蟄 (05月07日)

コメント
[1] ヒョウ柄猫 | 2019/08/28 02:35
お久です、多忙でしてm(__)m ふむ!まみさんは詩人ですね!そしてガールトーク!なんか・・お月見をしているような・・普段の喧騒や悩み、課題を忘れて、いつもとは違う友人たちとの、たわいもない話で、ホッコリ、不思議なpowerを貰えるような・・音色が尺八っぽくて、大きなパンケーキが食べたくなりました(^^)で!デキシーと新潟ヨッシーバンドと!ハーフコースに飲み放題で!①万円、安い(*´∀`)♪ただ、稲刈りシーズンにて、微妙・・なんとか、行きたいなあ。
[2] mami | 2019/08/28 22:26
〉ヒョウ柄猫さん
お久しぶりです。コメントありがとうございます。
大きなパンケーキ、、、なるほど、パンケーキっぽいですね!
ClaVitzの練習への道中、運転しながら夜空をじっくり見ることが出来て楽しいです。
さて、NYBBは9月、10月、12月と演奏が続きます。ご都合のよいときがありましたらまた是非に遊びに来てくださいね。
name.. :記憶

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):